自分が性病かどうか心配している方へ

性病検査は匿名で受けることが可能です

 

ctr033a-s性病の悩みなどは家族や恋人・友人にもなかなか相談できないものです。

できるなら誰にも知られずコッソリと検査を受け、結果を知りたいと思うでしょう。

それなら、匿名で受けることができる性病検査キットがオススメです。

 

性病検査キットは自宅へ検査キットを取り寄せ、自分で血液などを採取し検査物を郵送し、検査結果が送られてくるというシンプルな方法で、簡単に検査が可能です。

性病検査キットには「性病の種類」でキットを選ぶ方法と、「性交の種類」で検査キットを選ぶ方法の2つの方法があります。

 

エイズや梅毒・B型&C型肝炎の場合は、抗体が生成されることで検査が可能になりますので、感染して3ヶ月経たないと検査ができません。

もしやと感じる場合には、まずは上記以外の検査をした上で3ヶ月経ってから、再度エイズ・梅毒・肝炎の検査をしてみましょう。

 

性病検査キットはどこで販売されているの?

 

sousa主に男性の方で頻繁に風俗等を利用されているという方は、ふとした時に「自分が性病にかかっているのでは?」と不安になることがあるかもしれません。

しかし、そう思ったとしてもなかなか病院に出向いて検査をしてもらうというのは大変勇気のいるものですよね。

そこで、推奨したいのが自宅で手軽にできる「性病検査キット」の利用です。

性病検査キットを利用すれば他人に知られることや病院に出向く手間などをかけることなく自分が性病にかかっていないかを検査することができますので、ぜひ気になる方は利用してみてはいかがでしょうか。

 

「性病検査キットはどこで手に入れればいいの?」という質問もよく耳にしますが、こちらは「ふじメディカル」、「GME医学検査研究所」、「STDチェッカー」の3つの医療機関が提供しています。

その中から値段とサービス内容を比較して決めると良いでしょう。

 

検査の流れは個々の医療機関ごとに若干の違いはありますが、ほぼ同様と考えてもらってOKです。

 

検査キットの選び方ですが一番コストパフォーマンスの良いのは「ふじメディカル」です。

業界を代表する大手ですので間違いありません。 ※( ふじメディカルの詳細

 

一番多くの11項目で検査したいなら「GME医学検査研究所」です。

値段は高めですが多項目をしっかりと検査できます。

 

一番安く検査したいなら「STDチェッカー」です。

検査項目は少な目ですが一番安い値段で検査が可能です。

 

検体を郵送してから数日(5日~1週間)のうちに素早く結果を知ることが可能です。

 

どの医療機関が良いのかを判別するのは、一般人の私たちにとってやや難しいのですが、より信頼性にウェイトを置くのであれば遺伝子検査を含む「SAD法核酸増幅」と呼ばれる検査方法を導入しているところが良いと言えます。

 

性病の症状というのは非常に多様で、個人で判断することは難しく、治療も早期に受けることが重要です。

こうしたことから何かしらの症状が現れたり、不安に思うことがあったら迷わず性病検査キットでチェックをしてみることをお勧めします。

 

性病検査キットの料金比較

社名 ふじメディカル GME医学検査研究所 STDチェッカー
PR ふじメディカル GME医学検査研究所 STDチェッカー
項目 9項目 11項目 4項目
価格 12,000円(税込) 17,280円(税込) 9,936円(税込)
詳細 r01_shousai_red  r01_shousai_red r01_shousai_red